横断歩道。

国道を渡る横断歩道で信号待ち。 信号がかわって横断歩道を渡る。 アメリカンバイクが三台止まってた。 写真撮りたかったけど、ヤメた。 はよ渡れよ…。

噴水のあと。

噴水というのか、水浴場っていうのか、 昼に通ったら、水浴びする子供がいた。 夜の地面がしっとりしたとこもいいもんかな。おっさんは、こっちもいいと思った。

蝉を今年はじめて撮影した。 こんな地面すれすれにとまるやつもいるんだと。

練乳。

宇治金時。 年に一度は、食べたくなり、食べる。 練乳がかかっていると、もっといいのに。

花火。

テレビで花火。 外から打ちあがる時の音が聞こえる。 これもいいか。

つくか。

このところベンジャミンが、新芽を大量に発する。 剪定したら、きれいになる。 ベンジャミンは挿し木すればつきやすい。 いいのがあったから、水につけてから土にうえてみよう。

ストラップ。

カメラのストラップが切れそうだった。 替えようと思いつつ、長いこと放置。 まだいけるか、と、引っばったら切れた。 用意していた革でつけ替えた。 ササッとできない、こればかりはハンセーキ経っても変化なし。

日曜メシ。

まったく思ったものとは違った。 本当は、白飯に鰻の蒲焼きのタレかけて、玉子焼きのせて食べるつもりが。 タレが無い。 頭真っ白で、知らん間にいつもの焼き飯。 何か考えよ。

いいこと。

カルボナーラ。 と、言っていいのかどうかわからない。 我が家流カルボナーラ。 旨かったです。 量も山盛り。 自家製ベーコンが、たんまり入っている。 自家製故、好きな大きさに切れる。 ちょっとベーコンがデカかった。 って言ったら。 そんなもん、作って…

ヤング。

ヤングコーンを頂いた。 食べ方、聞いたけど忘れた。 そのまま、グリルで焼いたみたい。 ヒゲもそのまま食べられる。 トウモロコシの味がすごい。 あぁ…美味しかった。 ヤングコーンって、トウモロコシが小さい時に間引いて獲ったやつらしい。 今が旬らしい。…

ボタン。

ガーゼ生地でシャツを作った。 あとは、ボタンを付けるだけ。 買ってきたボタンが、行方不明。 なかなか見つからん。 本格的に探す、と整理整頓ができる。 行方不明になったものが出てくることも大いにある。 と、ポジティブに考えて、探す。

夏は。

梅酒。 風呂上りにグッド。 昼に食べた自家製の梅干しも旨かった。 白飯がぴったし。 夏は、梅。 すっぱいの、そんなに好きではなかったのに。 かわるもんやね。

ブラック。

ブラックニッカ。 このボトル、どれだけ飲んだかわかりにくい。 ブラック、にくい奴。

種。

アイビーの茎の部分に何かフワフワした物体があった。 タンボボにしては大きいような気がする。 あそこから何か咲くんでしょうか。

ツボミ。

カメラぶら下げ、ホームセンターへ行った。 信号待ちで、脇の草むらから何か狙っているような、とんがったものが目に入り、バチ。 ツボミのようですが、今にも突き刺しそうだった。 ってか、なにを。

オリオン。

先輩から、オリオンビールを送って頂いた。 夫婦二人でお好み焼き、に、あわせてオリオンビールをあけた。 だいぶ昔に飲んだ記憶がある。 うすい、ってイメージ。 バドワイザーを思い出した。

負けた。

ウイスキーがなくなってきた。 いざ、酒屋へ。 つぎに買うのは決めていた。 決めていたヤツの横にグラスのオマケが付いたボトルがあった。 ほんのちょっと間をおいて、グラス付を持ってレジへ。 ハイボールはしないのに。 ああいうのに弱いなぁ。

ピクルス。

漬物は…。 食べず嫌い。 だから、食べられない。 先日、きゅうりを頂いたのを嫁がピクルスにしたと。 さっぱりして美味しかった。 あれは、漬物ではない。

ナンバーワン。

メロンを頂いた。 メロンが大好きだ。 メロンは果物ナンバーワンである。 メロンバンザイ。

ストーブ。

グループストーブというのを作った。 アルコールストーブ。 思い通り、お湯が沸く。 コーヒー入れて飲みました。 木陰は意外と暑くなかった。

好きな場所。

あー、同じ場所で何枚も写真撮った。 あまり、ほとんど、、しないこと。 この場所は、通るとほぼ写真を撮る。 長いこと構えて、何枚も撮ったわぁ。 でも、いいと思うのは一枚しかない。 そんな気分の時もあるんやね。

駅にて。

プラットホームから。 この電車には乗らない。 急行だから。 普通、各駅、鈍行、、、待ち。

下から。

夜の高架下。 写真撮ったのは先月。

あー。

デジカメ使ってて、メモリ一杯です。 って、経験初めてしたような気がする。 なぜか、落ち込むな。

散歩写真。

PENTAXQS;1 郵便局の帰り。 堤防を降りてきて。 多肉植物の中から咲いていた。 何の花かな?。

20年。

先にいったあいつの追悼の日。 こっちでは、それなりにやっとうで。

気になる。

LUMIX LX3 裏の家の目隠し用に植えてあるアイビー。 雨が降って濡れると、この葉っぱだけは、いろんなものに見える。 犬。 ゴッドフェニックス。 毎日長めては、妄想。

ビデオ。

結婚式の時のビデオテープ。 いつかDVDに焼こうと思いつつ、日々は過ぎ。 と言うか、テープ大丈夫なのか。 とビビりつつ。 ビデオデッキとテレビで確認したら、大丈夫そう。 懐かしい面々。 慌ててあの世へ行ったヤツ。 今度、友に会うときの酒の肴にスマホ…

ええじゃないか。

伊勢の名物。 赤福。 久しぶりに頂いた。 あれ、旨いっ。 赤福旨なった?。 ええじゃないか。

まだいける。

またしても、あんかけラーメンやってもうた。 美味し。 冬まで封印するはずが。 ただ、冷蔵庫野菜室が満杯。 玉ねぎしか取り出せず。 封印は、もう少し先で良さそうな気がしてきた。

トート。

きょうはトートバッグいっぱい作ったあ〜。

家で。

スキレットと固形燃料で焼き肉。 わぁ、嬉しい。 ウインナー、椎茸、。 美味かったぁ〜。

ソース。

豚まんを久しぶりに食べた。 豚まんには、ウスターソースに付属のからし。 これ以外、考えられない。 この度、からしにボン酢が付いてきた。 それは、ないわ。 つけて食べた嫁も、う〜ん…。 ソースに、からしやで。

コスパ。

百合が咲いた。 大雨に備え、玄関内に避難しているうちに。 この百合は、茶碗蒸しに入れるユリ根を、食べた後の根を植えたものらしい。 コスパ…を使う時でしょうか。 うーん、一粒で二度美味しい、か。

ベストランチ。

PENTAXQ-S1 この角を曲がったら、イタリアンレストランがある。 仕事を午後から休んで食事会にやってきた。 父母の日ができなかったからと、息子が招待してくれた。 完全に自立したんだなと感じた。

バジル。

バジルを頂いた。 ピザが頭に浮かび。 ピザシート買ってくれば、と、言う言葉に耳を傾けず。 全て作る!!と意気込み。 賞味期限切れの強力粉をこね。 ソースまで作ってしまい。 自家製ベーコントッピングして焼いた。 想像通り、美味い。 バジルを味わう。 よ…

水鏡。

PENTAXQ-S1 01 近所には、まだ田んぼがあり、水がはられる。 風が止まると、景色が映る。

乗せてみた。

PENTAX*istDS よく撮る木がある。 その上に、松ぼっくりを乗せて撮ってみた。

八分。

PENTAX*istDS 玄関にアジサイが咲いた。 今年はイイ感じで咲いた。 八分くらい。 これくらいもいい。

なに鳥。

PENTAX*istDS 歩道橋で、木の枝に止まっている小鳥たちが一斉に騒いだ。 あれは、なんて言う鳥なんかな。

我が家は。

PENTAX*istDS てんでんこ、になったらここに。

ホット。

アルコールストーブ作ってみた。 お湯を沸かし、コーヒーをいれる。 燻製を作るとき、暇な時間があるのでその時のために。 しかし、これから暑くなるのにホットコーヒーかぁ…。

にこん。

故障かな。 一度みましょうか。 その場合。 ほぼ、使い方の間違い・・・。 ニコンのカメラは持っていない。 使いつつ、ネットで調べつつ、問題を解決していく。 う〜ん、ニコンは重かった。

アイロン台。

帽子を作るときに使うアイロン台。 今までは、上の丸い部分を片手に持って縫い代にアイロンかけていた。 台の状態にするのが面倒臭く、今に至る。 ところが、何を思ったかノコギリを見た瞬間スイッチが入り、下の台の部分を作ってしまった。 いまだに、自分…

アマリリス。

PENTAX *istDS 今年、久しぶりに花が咲いた。 あまり見ない色とよくいわれる。 雄しべ?を切ると長持ちするらしい。 切られる前に。 写真家気取りと言われながら。 バチリ。

白い猫。

PENTAX*istDS smcPENTAX M 50mm F1.4 カメラぶら下げ、ポストへ。 帰りに猫がコチラを見てくるので。 コチラも見返し、シャッターを。 たしか翌日も、お会いしました。

炭水化物。

我が家では、スパゲッティとご飯が一緒に出てくる。 外でこんなん無いやんな〜 あるか〜! この組み合わせが大好きだぁ〜。

ガチャガチャ。

岡本太郎大先生の作品のガチャガチャ以来、久しぶりにやってみた。 シャクレの動物。 出てきたのは水牛。 シャクレルバッファローと言うらしい。 なんとも愛らしい顔をしている。 とても気分が良い。 素晴らしい。 感動しました。

17年。

競馬で当たれば秘蔵のウイスキーを飲む事にしている。 ダービーで的中。 このレースは、別格。 竹鶴にした。 味も別格。 今晩はこれで。

脚。

ウチによく来ていただいている方に、亡くなったご主人が使っていたという三脚を頂いた。 年に数回、有ったらと思い探すことがあった。 大事に使わせて痛だこうと思う。