まもり。

今年もヤモリさん。 守って頂けるようです。 目の前に、急に飛び出してくることだけは勘弁。

あん。

一人のときに、やってみたかった事がある。 インスタント袋麺をあんかけにする。 寒い間にやっておきたかった。 まあ、ぎりぎり。 今年の冬まで封印。

電車。

PENTAXQ-S1 01 平日の電車に乗ると。 左手はガラケーで通話、右手はスマホで電話がかかってきたので保留する若いサラリーマン。 降りる前に、香水振りまいて去っていったケバイおネイちゃん。 座席の上に立ったまま子供に靴はかす母親。 軽食をとる女性。 ス…

おまけ。

たくさんの用事をいっべんに済まそうとすると、何かしら忘れる。 ところが、今回は忘れる事無く自転車で帰るのみ。 薬局の前で、飛び出してきた原付に突っ込まれそうになり。 風呂屋の前で、急発進して出てきたバイクにぶつかりそうになり。 病院の前で、よ…

ケチャップ。

半年ぶりに、CT検査を受けに行った。 検査終わりに、昼食を食べて帰るのがちょっとした楽しみで。 新規開拓か、再度訪問か。 昨夜から悩んだ。 久しぶりにボルガを食べることにした。 ボルガとは、ご飯の上に玉子焼が乗り、その上にトンカツ、さらにその上か…

アレ。

何かのアレルギーか。 ここ数年、いつと言う事なく。 約半日、鼻水が滝のように流れる日がある。 なぜか、酒と風呂で治る。 なんのアレルギーなんでしょうか。

のり。

海苔の佃煮を頂いた。 青海苔入りと書いてあった。 なかなかインパクトのあるグリーン。 味は、かなり甘口でリアルな海苔の風味がする。 しばらく、朝はこれか。

菖蒲。

昨日は端午の節句で菖蒲湯。 菖蒲には病邪をはらうという意味もあるらしい。 毎年の事とはいえ、感謝が必要でわある。

こいけ、

ポテトチップスが品薄のようである。 そんな話を聞く前に買っていたポテトチップスを食べた。 湖池屋のノリ塩。 やっぱりノリ塩。

自家製。

ベーコンを作る。 燻製はじめて3年程、ベーコンは自家製のみとなった。 燻す日が天気でありますように。

裁断。

今日はいろいろ、いっぱい、した。 芯張って裁断。

玉子焼。

いわゆる明石焼を、地元では玉子焼と言っていた。 でも、ダシで食べるからダシタコと我が家では発する。 いつも、4っつ程残し冷凍。 うどんの時に入れる。 一人2っつでちょうど良い。 ダシタコうどんは、美味い。

照明。

PENTAXQ-S1 01 プラットホームの照明は、蛍光灯、ではない、な。

散歩。

夕方、カメラぶら下げ散歩に出た。 ぶらぶらしすぎて、帰り道真っ暗。 遠くへ行きすぎて、体ふらふら。 もう見納めになるだろう桜を、一人夜桜で堪能できた。

25年。

25周年やね、と言われ。 あぁそうかと気づく。 開業して25年。 開業祝いにもらったベンジャミン。 ベンちゃんとも25年かと思うと、さらに感慨深さがこみ上げてくる。 これからも頑張って、と言われた。 初心にかえるのは、できそうもないので。 前向きに、ぼ…

しょうゆ。

醤油の燻製。 いつもどれくらいの時間してたか思い出せない。 今回は熱燻で35分。 あとは味。

スキスキ。

飲んだときは、ワカメラーメンが大好き。

魚眼。

魚眼レンズで、桜。 それもスマホから。 さらに魚眼レンズは100均。 いろいろ遊べる。

古代。

日本酒を頂いた。 原料は赤米。 古代米ってやつ。 出来上がりは山田錦などの酒米とは、えらい違う。 甘酸っぱく、炭酸水などで割れば美味しいと思う。 日本酒らしからぬ、異端なポジションのお酒でした。 お酒って、ほんとに、いいものですね。

まだ先。

PENTAXQ-S1 06 仁川へ出陣。 カメラは治った。 桜はまだ早い。 馬券も開花宣言出ず。 慌ててはいけない。 何事も。

そぎ落とす。

BLT。 お昼ごはんにサンドイッチ。 内訳はベーコンレタストマト。 タマゴとチーズもはさんだので、もはやBLTではない。 いろいろはさみ過ぎると、よくない気がする。 タマゴなしで、レタス大量にしたらそっちの方がうまかった。 チーズいらんかも。 写真撮り…

バター。

バタークリームのロールケーキ。 ヌッスローレン。 この度の誕生日ケーキがヌッスローレン。 二人で一本食べきるのに、しばらくかかる。 しばらく食べられる。 それもまたよし。 バタークリームバンザイ。

治る。

メーカーにモードダイヤルの不具合修理に持って行ったカメラが、帰ってきた。 思いのほか早く送られてきた。 保証期間内だったから無料。 保証書出して治してもらったのは初めてやわ。

雨にやられる。

昼に買い物に出た帰り、あんなに晴れてたのに急に暗くなったと思ったら雨が降ってきた。 自転車必死でこいで帰ったけど、雨であんだけビシャビシャになったのはここ数年記憶にない。 ヤラれた。

50

50歳になり数日。 人生50年という言葉がずっと頭にあったので、生まれ変わったかのような新鮮な感覚が続いている。 これを機に、新しいブログをはじめます。 勘違いな50歳。